競馬

ばしょーの競馬日記〜リアル競馬でウマぴょいしてみた〜

ども、ばしょーです。

今回のお題はウマ娘……ではなく、リアルの競馬です!

競馬、パチンコ、酒って、結構悪いイメージあるじゃないですか?

僕も、イメージはギャンブルで、休日に耳にペン刺したおじさんが新聞握って『差せ!差せぇ!!!』って言いてるイメージ。

最初の印象はあまり良くなかったですね。

ですがある日、競馬好きな友人と流れで競馬の話になり、本当に面白いから一度見てくれ!と勧められたのが昨年の秋に行われたジャパンカップという国内最高峰のG1と呼ばれるレース。

そのレースは、アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトの3冠馬と呼ばれる偉業を成し遂げた馬3頭が同時に走るレースでこんなことは今までになく、競馬ファンである友人曰く、注目度も結果も歴代でも最高峰のレースだったそう。

映像を見始めた時、僕はよくわからないまま大逃げする1頭が後ろをあまりに離し過ぎて、このまま勝ってしまいそうでしまいそうで……途中まで本当に凄いレースなのか疑問に思ってました。

ですが、最終直線に入り、残り400メートルを切った後レースは一変して後続が激しく差を詰め、1番人気のアーモンドアイがその強さを誇示するかのような圧倒的な追い込みで抜き去る展開、そしてアーモンドアイ以降続く4頭がほぼ横並びにゴールする瞬間は手に汗握るものがありました。

結果は1、2、3番人気そのままの着順で、『儲け』として見るなら美味しくない展開。

けれど、3冠という偉業を成し遂げた馬の誰が最強かを競うレースに相応しい、3冠馬が1〜3着独占。それに続く4、5着もクビ、ハナ差という僅差のレースは確かに手に汗握る熱いもので、全くの素人ながら感動しました。

それからウマ娘がリリースされ、プレイし(ハマり……)、さらにリアル競馬もどんどん気になっていきました。

初めて馬券を買ってみた

どんどん膨れ上がる競馬への興味。

見るだけでは味わえない視点にも興味は膨らみ、安に手を出すものではないと分かっていながらも、ついに今回、初めて馬券を買おうと決意しました。

挑んだのは牝馬3冠の第2ラウンド、優駿牝馬、通称オークスでした。

買い方をよくわからないながらも、調べて色々ぽちぽち。

その時に話題の最先端だったのは白毛馬のソダシ。

牝馬三冠の第1ラウンド、桜花賞1着で無敗の女王。

当然、2冠目を期待する声も多く、また、白毛の競走馬は希少なこともあり人気、実力共に推される馬。

ただ、ソダシ以外にどんな馬がいるのか色々調べると、いたんです。

僕がウマ娘で一番好きなキャラ、ゴールドシップの産駒

それが

ユーバーレーベンでした。

友人もその昔、宝塚記念でゲートが開いたと同時に立ち上がった瞬間嘆いたという、あの破天荒な馬。

その娘と聞いたら推さずにはいられませんでした。

買い方も色々ある中、一番無難な買い方として教えてもらっていたワイドという買い方で、その時注目されていたアカイトリノムスメと合わせてワイドでの馬券を購入。

結果は、見事に的中しました!純粋に嬉しかったです。

馬券を買うことで贔屓球団を応援するみたいないうスポーツ観戦に似た感覚も味わえ、より競馬の魅力を知りました。

競馬を実際やってみて知った楽しみ方

競馬をやってみた感想。

何より、どの馬がどんなレースをするのか、どの子がどんな脚質でどんな作戦を取るのか、騎手=武豊のイメージがあった中で、C.ルメール騎手や親が名騎手だった福永騎手等、知れば知るほど面白く、それもとても楽しい時間だったのでした。

どの子の馬券を買おうか考えてる時間は、旅行の計画を立てているような、そんな感じの楽しさがありました。

賭け事である以上、競馬はよくないイメージを持たれがちです。

ですが、お酒とかもそうで、当たり前なんだけど『ほどほどに楽しむ』という事は出来て、買っても負けても楽しめる方法というのはちゃんとあるんだと思いました。

ギャンブルは多額を賭けて儲けを狙う人もいますが、僕は自分なりの楽しめるやり方(賭け方)を続けていきたいと思いました!

素人の僕が言うのもですが、競馬には儲けだけじゃない楽しみ方もあるんだよ(稼げたらもちろん嬉しいけど!)って共有したくなったので、ブログで書こうと思いました!

全くの素人なのですが、これからもちょくちょく楽しんでいこうと思います!

もし、この馬がオススメだよって話とかあったら教えてもらえるととても嬉しいです!

以上!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA